読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無とは

子供のころ、就寝前に目をつぶって何もない世界を想像していました。ベッドで横になっている自分を見ている自分。視点がだんだん離れて行って空に出る。もっと離れて行って、宇宙から地球をみる。さらに距離をとっていって、地球が小さい点になっていく。最…